2011年01月15日

2011年01月03日

2009年05月15日

2008年10月17日

2008年09月07日

2008年08月20日

2008年08月18日

「きもの」幸田文

posted by ks at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

「ファウスト」ゲーテ 【企画】



まぁ粗筋は有名な作品。古典にあたるし、どうせ読みにくいんだろうと敬遠してたら意外や意外、訳が合ってたのか、読みやすかった。「時よ、とどまれ、おまえはじつに美しい…(一部98ページ)」を始め、音読して映えるだろう文句も多い。詩的な文章だった。

この勢いでユリシーズに再挑戦したい。
posted by ks at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

「詩歌の待ち伏せ 上」北村薫


これ、いい本だなぁと思う。一つ嬉しかったのが、詩人として語られることが少ない(作詞家としてが多いような気がする)、西條八十が取り上げられていたこと。解説も押しつけがましくなく、でも無難に過ぎないところが良かった。一つ一つの詩へのアプローチの仕方が、かっこいい本だと思う。
posted by ks at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

2007年12月08日

「チーム・バチスタの栄光」海堂尊


とても面白かった。あちらこちらで評判の高い本だったから不安だったけど、期待に応えてくれた本だった。
posted by ks at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。