2008年06月02日

「ファウスト」ゲーテ 【企画】



まぁ粗筋は有名な作品。古典にあたるし、どうせ読みにくいんだろうと敬遠してたら意外や意外、訳が合ってたのか、読みやすかった。「時よ、とどまれ、おまえはじつに美しい…(一部98ページ)」を始め、音読して映えるだろう文句も多い。詩的な文章だった。

この勢いでユリシーズに再挑戦したい。
posted by ks at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。