2007年11月19日

「殺人症候群」貫井徳郎



このシリーズ、長く引っ張らないこの終わり方がすごく良かった。最近読んだものより、ずっと内容に深みがあるところも。
posted by ks at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67611754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。