2007年02月24日

「失踪症候群」貫井徳郎 ○

失踪症候群
失踪症候群
posted with 簡単リンクくん at 2007. 2.24
貫井 徳郎著
双葉社 (1998.3)
通常2-3日以内に発送します。

「若者たちの失踪の背後にあるものを調査してほしい」という依頼を受けて環敬吾はチームのメンバーに招集をかけた。原田、武藤、倉持。いくつかの共通点はあるものの、あまりに漠然とした若者たちの失踪だったが、調査が進むと失踪のいくつかには独特の共通点が浮き上がってくる。失踪に画された事件はどんなものなのか。

久々に本格ミステリー。
posted by ks at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。